早くも4月(^^)/桜の便りに惹かれ・・

本当は、皆さまをもう少し優雅にお出迎えしたいところなのですが(^-^;

いつもバタバタ感が抜けない私です(^-^;

申し訳ありませんm(__)m

お陰様で3月のジュエルお誕生月(^^♪もあっという間に過ぎ去りました。

多くの皆様に嬉しいお祝いのお言葉やお花など頂戴し、幸せ~な時間でした。

 

3月末、どうしても済ませなければいけない用事が出来まして、東京に行って参りました。

早々に用事を済ませ、3時間の空き時間で

国立新美術館で開催の『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』に行けるぞ~!!

という事で六本木に。。。

早くも散り際の満開でした(^^♪

 

スイスの実業家、エミール ゲオルク・ビュールレは戦前から戦後にかけてたった一人で絵画を収集。

コレクションはビュールレの別棟を改装した美術館で公開されてきたが、

ヨーロッパ以外の国へ所蔵品がまとまって貸し出されたことはほぼ無く、2015年には美術館閉館。

今年27年ぶりに日本でコレクション展が実現しましたが、今後所蔵品は一括してチューリヒ美術館に移るとの事。

私にとっては最初で最後のチャンスとばかりにドキドキ(´-`)

印象派中心の64点。

その中でも、あまりにも有名な

ルノワールの代表作『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』

(コレクション絵画集♪ お店に置いておきますの是非ご覧ください)

また、これまでスイスから一度も出た事のないモネの最高傑作のひとつ

『睡蓮の池、緑の反映』(『睡蓮の池』 という絵だと勘違いしてましあ(^^;))

そう!なんと撮影OKだったのです!!

なんて運が良かったのでしょう!!

一流のものに触れ、お腹も空いてきた私(´-`)

美術館内にあるお店で腹ごしらえ

今回も得意の『自分にご褒美♪♪』

・・・のいい時間なのでした(*^。^*)

 

 

 

 

関連記事

  1. お陰様で『トータルエステサロン・ジュエル』は3月3日 6周年…

  2. やっぱり今年もビューティワールドへ(^^♪